社員教育は洗脳?

洗脳された社員はとても優秀

社員教育とは洗脳のことでしょうか?洗脳という言い方が良いのかはわかりませんが、洗脳された社員は会社にとっては大変使い勝手の良い、優秀な社員であることは間違いないでしょう。たとえば、言われたことを何でもやり、サービス残業は当たり前、休日出勤も当たり前、会社にとってこれほど都合のいい人間にはなかなか巡り合えることはないでしょう。
ところで、あなたはこういった人間になりたいでしょうか?おそらく大多数の人はなりたくないでしょう。ですが、社員教育を受けると不思議なことに、そういった都合のいい人間になることを望むようになるのです。こういった状況を見ると、社員教育がすなわち洗脳であると言われることに、納得できるのかもしれません。

洗脳されたいですか?

では、あなたは洗脳されたいですか?完全に洗脳されてしまえば、きっと苦しいと思うこともないのでしょう。サービス残業も、喜んで会社のためにするでしょう。会社にとっても都合のいい人間ですから、もしかしたら給料も平均よりは高くもらえるのかもしれません。それでも働いた時間に見合った金額はもらえないでしょうが、会社の利益になったのだから良しとするのでしょう。
あなたがそうなりたいと思うのであれば、伝えておきたいことがあります。それは、会社以外に対して使える時間が、極端に減ってしまうだろうことです。サービス残業に休日出勤ばかりであれば当然です。家族とともに過ごす時間も、友人とともに過ごす時間もほぼ無くなるでしょう。理解のある方たちなら何も問題はないでしょうが、そうでない場合は厳しい決断を迫られるかもしれません。